TOP > 神さまのことがわかってくる映画
神さまのことがわかってくる映画

■ニコラス・ケイジ主演で『レフトビハインド』リメイク

 昨年10月3日(金)にアメリカで、ニコラス・ケイジ主演で『レフトビハインド』リメイク、日本でも2015年6月27日から封切られるようになりました。前作の主演はクリスチャン俳優のカーク・キャメロンでした。
 映画『レフト・ビハインド』は、携挙(けいきょ)とその後の反キリスト対クリスチャンの戦いを真正面から扱っています。ただし、患難前携挙説、クリスチャンが全員携挙というところは、私たちと立場が違います。しかし、携挙(けいきょ)、終末への備えとなると思います。

■Son of God

 2014年2月にロサンゼルスに行った時に、試写会で封切り前に見ました。2013年4月にアメリカのテレビ局が放映したThe Bibleが大ヒットし、そのプロデューサーご夫妻が、イエス・キリストの部分を映画にしたのがこの作品です。
 映画の英語は、わりと分かり易い英語でした。イエス・キリストの俳優がハンサム過ぎるという批判もアメリカでは出たとか。
 2014年の映画で、アメリカでは既にDVDが出ています。日本でも早めにDVDが出ることを願っています。




バックナンバー 01 / 02 / 03 / 04/ 05
Copyright © 2006 TLCCC film-mission. All rights reserved. Information designed by ASTONE Web Products Div.