鈴鹿フィラデルフィア教会




ひじから手の甲にかけて痛いんだけどなぜだろう?という一本の電話が入りました。
「いやされるように、お祈りしますから痛いところに自分の手を置いてください。」
「エツ?」 「今から、お祈りします。」・・・といった会話の後、痛みの原因はわからないけれど、とにかく痛みが取れますように、と祈りました。
そして、その後電話が再びありました。電話で祈った後、すぐ痛みがなくなったとのこと。祈りを聞いてくださったイエス様に感謝!