超教派 リバイバルの器の養成校

神学校で学びたい方へ

2015年度神学校募集要項及び入学案内

主の十字架神学校では、下記の4つの課程で学ぶことができます。

seminaryf

1から4までの課程の詳しい説明は、下記のとおりです。

1. 本科神学生は、入学試験を受けて神学生となり、直接教室(教会)に来て学びます。
※所属校を決めて、そこに入学願書提出、履修登録をします。
※授業料各期40,000円(年間80,000円)は所属校へ納めます。
※預言初級クラス合格、かつ決められた科目を100単位以上取得、1回は海外宣教に参加する、授業料の完納など必要条件を満たして卒業です。
※TLCCC以外の方も入学できますが、牧会学の授業をとるにはTLCCCのいずれかの礼拝に出るかまたはインターネットで礼拝を受ける必要があります。

2.通信制神学生は、入学試験を受けて神学生となり、インターネット配信で学びます。
(本科神学生から通信制神学生に変わる場合は、入学試験はありません。)
※所属校を決めて、そこに入学願書提出、履修登録をします。通信制の申し込みも所属校へ。
※授業料各期40,000円(年間80,000円)は、所属校へ、
通信制受講料(配信料)各期10,000円(年間20,000円)は神学校事務局へ納めます。
※卒業条件は、1.と同じです。ただし、預言クラスは、預言の学びのみ配信で受けられますが、語りこみと霊的な管理のために教室(教会)に来ていただく必要があります。ですから預言は、通信制だけでは単位が取得できません。他にも単位を取るのに一定の条件のある科目がいくつかあります。(通信制履修要項参照)

※そのため、今のところ通信制だけでの卒業は難しいです。(今後整えていく予定です。)
※通信制で登録している科目でも、教室(教会)に来て学ぶこともできます。
(通信制と教室で学んだもの両方が単位として加算されます。)
※試験は、原則として所属校の日程に合わせて教室で受けていただきます。
ただし、海外や遠方の場合はその限りではありません。(お問い合わせください。)
科目によっては、小テスト、レポート提出などがある場合があります。

3.本科聴講生は、科目別に、直接教室(教会)で学びます。 1科目から学べます。
※所属校で履修登録します。
※各期1科目につき15,000円(年間30,000円)です。
※単位取得に関してはお問い合わせ下さい。

4.通信制聴講生は、科目ごとに、インターネット配信で学びます。 1科目から学べます。
※通信制ホームページから申し込みをします。
※各期 手数料5,000円(年間10,000円)、
1科目につき10,000円(年間20,000円)を直接神学校事務局に納めます。
※全配信を視聴して終了となります。
※試験及び単位取得に関してはお問合わせ下さい。
※通信制で登録している科目でも、教室(教会)に来て学ぶこともできます。

1で登録している方の2の通信制への変更は、随時できます。ただし学期途中でも、配信料は同じです。
2から1に変更することもできますが、学期ごとです。
3と4の聴講生の登録は、学期途中でも随時受け付けています。

 

通信制ご希望の方はこちらへ→通信制