~ゴスペルの風~ Glory to Him

~ゴスペルの風~ Glory to Him


鈴鹿ゴスペルクラブが、福祉施設でゴスペルコンサート    2019年12月27日 [金] 











12/19、鈴鹿ゴスペルクラブが、2回目のお招きをいただき、福祉施設「シンシア鈴鹿」で
コンサートを行いました。
50分間のコンサートでしたが、集われた方々は、最初はあまり笑顔が見られませんでしたが、
コンサートの半ばからは、笑顔になり、いっせいに顔を上げて、ゴスペルに聴き入っって
おられました。
最後に歌った「ハレルヤ!」の曲では、私たちと一緒に手を挙げて楽しんでくださいました。
また、クリスマスが近かったので、福音を伝える時が与えられたことは感謝でした。
コンサートを終えると、「楽しかったです。感激しました。また、来てください。」と言われ、
祝福されたひと時となりました。神様に感謝します!




松阪市の施設でコンサート    2019年11月25日 [月] 



 11月23日、ゴスペルグループ GlorytoHimが、松阪市内の施設でコンサートを行いました。
 20名以上の方々が集まって、ゴスペルソングに耳を傾けてくださいました。
 はじめに、童謡から一緒に皆さんと歌いました。
 1人の歌好きな女性が、「幸せなら手をたたこう」や「God is Love」など、とても喜んで大きな声で歌っておられ、他の人達もその方に触発されて、大きな声で歌ったり、手を上にあげたり、身体全体で楽しんでくださいました。
 コンサート終了後、「楽しかった~」「良かった~」などの感想がありました。
 そんな中、施設の責任者の方が「〇〇さん、泣いてる?感動したの?」。見ると、ある男性の目に涙が光っていました。
 「この人は、無反応の人で泣くような人ではない。ゴスペルって凄いな~!無条件で人の心に入っていくから。」と驚きを隠せない様子でした。
 そして、他にも普段は、無表情でアクションなど起こすような人でない方が、手を挙げたりしておられたそうです。
 責任者の方が「家族の方も、この反応を聞いたら喜ばれると思います。是非、また来てください!」と深々と頭を下げられました。
 ゴスペルソングが、お一人お一人の心に働いていました。感謝します。


鈴鹿ゴスペルクラブが、市民活動フェスタで Jゴスペルを紹介    2019年11月21日 [木] 














11/17(日),市民活動フェスタ「すずかの輪」が鈴鹿市のショッピングセンターであり、
およそ20部門のPRブースや、パネル展示、ステージショーが行われました。
鈴鹿ゴスペルクラブは、午後の部のステージショーでJゴスペル3曲を歌い、
ゴスペルを紹介しました。
何人かの方が、「感動しました。」と声をかけてくださり、ゴスペルの集いや
ゴスペルクラブのチラシをお渡しすることができました。
この機会を与えてくださった神様に感謝します!



Glory to Himが鈴鹿市のデイサービスでコンサート    2019年11月05日 [火] 














11/4、Glory to Himが鈴鹿市のデイサービスでコンサートを行いました。
 童謡唱歌や「幸せなら手を叩こう」を全員で歌った後、私たちがゴスペルを
 6曲歌いましたが、「幸せなら手を叩こう」、「God is love」の2曲は
 動作を付けて全員で歌ったところ、皆さんニコニコ!
 
 また、感謝の証をお話ししましたが、介護士さんたちとともに静かに真剣に
 聞いて下さっていました。

アンコールも、もう一度「God is love」をと、希望されて最後は一層盛り
 上がりました。
コンサートを終えると、口々に
「楽しかったわ!また来てください。」と言われ、、祝福されたひと時と
 なりました。主に感謝します! 
 



鈴鹿ゴスペルクラブが「ふれあい広場あったかステージ」でコンサート    2019年10月16日 [水] 













10/5、福祉の祭典「ふれあい広場鈴鹿 あったかステージ」で
鈴鹿ゴスペルクラブが30分間、ゴスペルを歌いました。
ほぼ満席の会場の皆さんがゴスペル歌集「やすらぎの歌」「風のひびき」
の歌に聴き入ってくださっている様子でした。
司会者の方からも「素晴らしい歌をありがとうございました。」との言葉があり、、
また、或る男性は、「ゴスペルの意味を知り、聴いているうちに心にグッとくるものが
あった。」と話してくださいました。
Jゴスペルを紹介する機会を与えてくださった神様に感謝いたします。



松阪市の施設でコンサート    2019年10月07日 [月] 



 GloryToHimが、松阪市の介護施設でコンサートを行いました。
 初めての訪問でした。
 まず、童謡を一緒に歌い、そして、ゴスペルソングを聴いて頂きました。
 皆さん、とても熱心に聴いて下さいました。
 最初は、皆さん、ざわついていて落ち着かない様子でしたが、歌い進むにつれて、集中して聴いて下さっているのがわかりました。
 また、だんだん明るい顔になって、ゴスペルソングが、お一人お一人の心に働いているのがわかりました。
 職員の方々も、「大きな愛」など、ジーッと聴いて下さいました。
 ゴスペルソング「GodisLove」でも、盛り上がりました。
 コンサート終了後、「とても素敵でした!ぜひ、また来てください。」「良かった~」など、感想をいただきました。
 また、その後のおやつの時間に、入所者のお一人が、隣に座っている方に「愛されているって言われたでしょ!」っと話しておられたのが、印象的でした。
 



Glory to Himが障がい者施設でゴスペルコンサート    2019年9月06日 [金] 













8/31、賛美隊Glory to Him が、鈴鹿市の知的障碍者施設で
ゴスペルコンサートを行いましたが、今回は、入居者と共に
通所者の方たちも会場に来ておられました。
私達がゴスペルを歌い始めると、いつものように、一人の
の男性が楽しそうに指揮を取ってくれました。
介護士の男性は、「普段はざわついているのに静かでしたね。
みんな、楽しんでいました。ありがとうございました。
また、入居者の一人の女性が涙ぐんでいましたが、こういう
ことは初めてです。」とのこと。ゴスペルを通して神様の
愛があらわされるようにと祈った祈りが聴かれたことを思わ
されました。また、今回は、初めて具体的な感謝の証をしたところ、
何人かの介護士の方が、真剣に聞いてくださっていました。
主に感謝いたします!



鈴鹿ゴスペルクラブが福祉施設でゴスペルコンサート    2019年6月25日 [火] 














6/20、鈴鹿ゴスペルクラブが、福祉施設「あおぞら館」でゴスペルコンサートを
行いました。
集われた方々は、最初は無表情でしたが、次第に笑顔になり、曲に合わせて手拍子を
取ったり、元気よく両手を挙げたりと、とても楽しそうにしておられました。。
「大きな愛」の曲は全員で歌う時を持ちましたが、数人の女性介護士の方々が、泣いて
いらっしゃいました。また、「アンコール!」の声があり、「ハレルヤ!」の曲をもう一度
歌ってコンサートを終えると、最後に挨拶された介護士の方が、「なぜでしょう?
泣いてしまいました。」と言われました。
神様が皆さんの心に触れてくださった祝福されたコンサートになったことを感謝します。
ハレルヤ!



Glory to Himが、鈴鹿市のディ・サービスでゴスペル教室    2019年6月18日 [火] 













6/15(土)賛美隊 Glory to Himが、鈴鹿市の医療福祉施設「ひまわり」で
ゴスペル教室を行いました。
この施設は、3度目の訪問ですが、介護士の方が、「今度から童謡唱歌はいりません。
ゴスペル一本で、皆で一緒に歌う曲を多くしてください。」と言われて
実現したゴスペル教室でした。
広い会場のあちこちにおられる約90名の方々にゴスペルの歌詞が
配られて、1時間余りのゴスペル教室になりましたが、皆さんが飽きることなく
最後まで楽しんで歌っておられました。
「初めての歌が歌えるかな、と思ったけれど、歌詞がわかりやすくすぐなじめた。」
と言われる方、心に残った歌詞を口ずさむ方、「良かった」と言われる方々など
嬉しい反応でした。また介護士の方が、「失語症のご婦人が、涙ぐんでおられましたよ。」
と言わました。神様がゴスペル教室を祝福してくださったことを感謝いたします!



松阪市豪商ポケットパークコンサート    2019年5月08日 [水] 



5月4日、松阪市の「豪商ポケットパーク」で、ゴスペルグループ「GloryToHim」と松阪ゴスペルクラブがゴスペルコンサートを行いました。
豪商ポケットパークでのコンサートは、2回目です。
とても、良いお天気に恵まれ、GW(ゴールデンウイーク)ということもあり、遠方からの家族連れの方々も来られました。

「福の音」「花色」「一粒の麦」「大きな愛」などなど、ゴスペルソングを歌いました。
どの曲もじっくりと聴いて下さいました。
「とても良いハーモニーですね。」「素晴らしかったです。」「癒されました」などなど、感想を言ってくださいました。
前回も来てくださった方は、「やっぱり、いいねー。今度はいつ?」と尋ねられました。
1部と2部で2回のコンサートの予定でしたが、2回目が終わった後、東京からのご家族連れが入ってこられ、3回目も行うこととなりました。
最後まで、聴いてくださり、「とても良かった。癒されました~」と感想を言われました。
皆さん、最後まで聴いて下さって、しっかりとゴスペルを届けられたと思います。