キリストの十字架   2017/12/17




今日は、神さまは本当に私たち一人ひとりを愛されているので、キリストを十字架にかけてくださったことを、お話しすることができました。皆さんの心に残りますように!
 



スタッフさんのために   2017/12/17




帰りぎわ、ご挨拶をしようとしたら、スタッフさんが足に怪我をしているのが見えました。大丈夫ですか?と声をかけたら、「祈ってください」と言ってくださいました。もちろん、お祈りします!



途中から   2017/12/17




別の場所で休んでいた方が、途中から出てきてコンサートを聴いてくださいました。大きな愛のときには、マスクを外して一緒に歌おうとされてその様子が嬉しかったです。風邪が速やかに癒されますように!



6曲目は   2017/12/17



6曲目は、『どんなときも』。
 皆さん、歌詞を食い入るように耳を澄ませて聞いておられます。
 赤いセーターを着た方も、椅子から前に乗り出して聴いておられました。
 初めてのスタッフの方も真剣に食い入るように、聴いておられます。
 


— iPhoneから送信



アンコール   2017/12/17




時間が少し残っていて、スタッフさんからアンコールをいただきました。全員で『故郷』を歌いました。



9曲目は。   2017/12/17




最後は全員で『大きな愛』を賛美します。スタッフの方々も歌詞を覚えて参加してくださいました。



8曲目は。   2017/12/17




8曲目は『君を守るから』を賛美しました。皆さん、うなづきながら聴いてくださっています。



7曲目は。   2017/12/17




7曲目は『帰ろう』を賛美しました。神さまのところへ帰る曲であることをお話ししました。



6曲目は。   2017/12/17




6曲目は『どんなときも』を賛美します。神さまはどんなときも私たちを愛して、守ってくださる方であり、その愛が具体的に現されたのがイエス・キリストの十字架であることを説明させていただきました。



自己紹介   2017/12/17




ここで自己紹介をさせていただきました。今日は奏楽者として、ハルミさんが初めて参加してくださっています。それぞれ自分の好きなケーキを発表しました。